22
12月

もう迷わない!!納得のいくドレスの選び方とは?

選ぶときに最も重要なのは

ドレスを選ぶときについデザインばかりに目がいってしまいがちですが、むしろ大切なのはサイズ感です。体にぴったりとフィットするのが条件でそれにより美しく着こなすことができますよ。肩がきちんと入っているのか、バストとウエストのバランスがとれているのかなど、試着するときの姿勢も大事でしょう。猫背のままだとサイズが狂ってしまいますので気をつけ、当日はきたい靴のヒールの高さの靴で試着は行いましょう。さらにドレスが決定したら、当日までは良くも悪くもサイズは変えないことが大事ですよ。

バックスタイルと会場のマッチングを忘れずに

ドレス選ぶのときに見落としがちなのがバックスタイルです。花嫁は前後左右からゲストに見られていて特に、ヴァージンロードを歩くときは後姿がポイントになりますよ。そのため、試着ではさまざまな角度から十分にドレスチェックを行いましょう。もうひとつ考えておく必要があるのが、会場とのマッチングです。広さや雰囲気に合わせて華やかさを調整しましょう。また、新郎とのバランスも重要で花嫁ばかりが目立ちすぎて、新郎が貧弱にならないよう格はしっかりあわせて選んでいくことが大事ですよ。

花嫁姿の総仕上げとは

ウエディングドレス姿はヘッドドレスで完成します。ヘッドドレスにはベール、帽子、ティアラや生花などさまざまなものがあります。中でもベールは重要ですよ。長いもの、短いものが二重になったものが正式なベールで短いフェイスベールは式場への入場から誓いの瞬間まで使われ、花婿によってフェイスベールが上げられたら、それ以降ベールを下ろすことはありません。こうした宗教的な意味のベールは挙式以外でつけないのが決まりですが、どうしても披露宴でつけたいのなら、ボリュームをおさえて目立たないものにしましょう。

結婚式場を東京で探すなら、おしゃれな式場が数多くある、東京駅周辺や表参道、代官山などがおすすめです。